おすすめ投稿

安心サイトを見分ける。

私が利用しているサイトを紹介します。下記は、

  • 完全無料である。
  • 不正請求がない。
  • フリーメールが使える。
  • アドレスが悪用されない。
  • 退会の仕方がわかりやすい。
  • きちんと会社情報が載っている。

などの条件を満たしたサイトです。ほかにも、そういったサイトはたくさんあるので、各種ランキングサイトでご覧ください。



怒涛のピストン開始!女子高生じゃ痛がるこのテクも、主婦には効く。

久しぶりの立川TC。ここでゲットした女の子は2ケタ以上。
電話を待つ。「ピッ」と光った。しかし、体はきちんと早取りを覚えていて、コールをゲット!ブツツツッ!入ってわずか5分のことだった。

「もしもーし」となかなか陽気そうな声。私はやはり第一印象を大切にする。ここで暗い声だったり、サクラの声だったりすると秒殺。

続きを読む

詩織「本当に見られない場所でしてくれるの?就活に影響でたらあんたのせいだからね」

いつもの掲示板で女の子を物色し、
「これだ!」という子にメール。

最初からヤリ逃げ目的だから、プロフ写真の有無やアバターの設定を確認して、
援デリ業者じゃないかどうかチェック。

学生とか人妻とかだとホイホイ釣れるからヤメられないわ。

続きを読む

「どっかで見たような気がしててさ。でもセックスしても分かららなかったし、名前と仕事聞いて」

出会い系で知り合った人妻の尚美。

41歳で、かなり頻繁にメールをくれました。
ちょっとエッチな話題も平気な感じだったので期待大でした。

2週間くらいメールし、彼女は平日の昼間がいいという話をしてきていたから、代休のタイミングを見て彼女を誘いました。

しかし、
続きを読む

 今時の女の子って早く経験したくて積極的なんだって初めて知った

セフレ交際サポーターを始めた頃は、たくさんの女の子がメールをくれるけど「どうせサクラじゃねぇの?」と疑心暗鬼だった。でも、何人かの女の子とメールで話してるうちにそうじゃない事がわかった。出会い系は、やり取りがリアルタイムだから話が進んで楽しいんです。
続きを読む

俺「当然だよ、小学生はマズいよ。それにSEXとか分かってんの?」

15年ぐらい前の話、俺は当時20代前半でした。
暇潰しに、タダでSEXでもしようと思ってテレクラに行ってみた。
繋がるのは冷やかしや援交ばかり…今日は無理か…と思っていたらかなり若い声の女の子と繋がった。
俺「SEXしに行かない?援交はしないけど」
続きを読む

ある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。

私はバツ一の45歳。
子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。

そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。
彼女とそこで知り合ったのです。

当然彼女も42歳で離婚歴があり、20歳のお嬢さんがいます。

40代の男性と40以上の女性が12吊で集まって
お見合いパーティーをしたのです。
続きを読む

出会い系サイトで人妻をゲットし、お尻の穴まで舐めちゃいました。

人妻と出会ってエッチしたいのなら、変態メールがおススメ!

だって、ナンパとかしても、人妻でである確率は低い上に、エッチまで持っていくまでに相当な時間とエネルギーが必要になると思います。

私自身も、以前は、ナンパで人妻と出会い、エッチまでしたことがありますが、どれだけの女性と話し、人妻と確認し、そして、メアドを交換し、再度出会って、エッチまでするのに大変な労力を要していました。

でも、出会い系サイトだと、その労力が軽減されるのです。

それは、変態メールに登録している人妻は、エッチに関して好奇心と言いますか、要するにエッチしたい!方が登録しているわけで、そうなると、エッチまでの過程が、ナンパよりもショートカットできることになるのです。

2週間前、私、人妻とエッチしちゃいました。

出会い系サイトの変態メールを利用して。

掲示板で、『今日は、午前中は、洗濯オンリー、夕方からは、旦那のご飯の用意しないと。それまでの時間は、のんびりしようかな。』という人妻らしい内容が書かれている方にメールを送ったら、返事が来たのです。

メールの内容は、『夕方まで、暇なの。どっか行かない?』と。

さすが、出会い系サイトは、展開が早いと思いました。

もちろん、OKとメールし、待ち合わせ場所を決めて、ウキウキ気分で出かける私。

待ち合わせ場所にいた人妻は、29歳で、結婚歴2年、子供はなしのA子さんでした。

A子さんは、目がパッチリして、明るい方で、こんな方が、出会い系サイトに登録しているんだと思い、
ワクワクメールさんに感謝しましたね。

とりあえず、喫茶店に行き、お互いの話をしてから、街をブラブラしました。

そして、A子さんが好きなお店があったので、そのお店により、ペンダントをプレゼント!

A子さん、とっても喜んでくれました。

そして、A子さんが見たいと要望した映画を見て、終わった時間が、午後3時。

A子さんが帰るまで残り2時間しかありませんので、ダメ元で、ホテルに行こうと誘うとスンナリOK!

最近、旦那がエッチしてくれないのとペンダントのお礼だそうです。

旦那さん、A子さんとエッチしないでいて、ありがとう!と心の中で思ってしまいました。

ラブホテル街に行き、部屋に入り、お互いに服を脱ぐことに。

A子さんの下着は、赤で、しかも、パンティーは、スケスケだったの、とてもエロかったで、お互い下着姿のままキスをしちゃいました。

そして、私の右手をA子さんのパンティーを触ると同時に、A子さんも、私の膨らんだパンツに触りはじめたのです。

さらに、A子さんは、パンツの中に手を入れ、お〇んぽを握り、『こんなに大きくなってる。』と言ったのです。

これに興奮した私は、A子さんをベッドに押し倒し、下着を脱がして、A子さんの体を舐めまくりました。

『あああ!いい!』と声を上げたA子さん。

その声に反応した私は、彼女のお〇んこに顔を埋め、クリトリスを吸うように舐めると『アアア、たまんない。もっと吸って!!』と言ってきたのです。

さらに、その行為をし続けると『アアアア、いっちゃう!!いく!!』と絶頂感へ。

その後、69となり、お互いのものを舐めあいました。

A子さんは、竿だではなく、袋、そしてお尻の穴まで舐めてくれたので、私も負けじとA子さんの綺麗なお尻の穴を舐めると『恥ずかしいから、やめて!』と言ってきましたが、無視して、舐めまくりました。

A子さんのお〇んことお尻が、私の唾液でべとべとになった頃、A子さんから『もう、我慢できない!入れて!』と哀願されたので、

ピンク色のA子さんのお〇んこに私のお〇んぽを入れると。。。

『イイ!!たまんない!!旦那よりも大きい!!』と言ってくれたのです。

その『旦那よりも大きい。』という言葉にすごく反応した私は、『ご主人よりも大きい?』と再度聞いたら『ほんとよ。旦那よりも大きいし、硬いの。ああ!いい!!』と言ってくれたので、ますます気をよくした私は、ガンガンに腰を動かし続けました。

騎乗位の体制となると、彼女は、私のお〇んぽを奥まで入れるように、足をM字型にすると、『あ~。奥まで入る。奥まで!!』と声を上げ、すべてのお〇んぽがA子さんのお〇んこに収納されると、『はぁ~。子宮まであたりそう!!』と言って、ゆっくり腰を動かし始めると、徐々に動きを速め、自分の世界にいってしまうA子さん。

『あっ、あっ、イイ、凄くイイ、もうダメかも。いっちゃう~。』と言って、絶頂感へ。

そして、私も我慢できなくなったので、正常位に戻り、彼女の胸に精液を出してしまいました。

終わった後、A子さんから『とても、良かった。また会いたいね。』と言われ、旦那の夕食を作るために、帰っていきました。

その後も、A子さんとは、定期的に会っています。

出会い系サイトがあることで、連絡が取りやすいので、ホント、助かります。

割り切り人妻を使って人妻と会うこと

私はよく割り切り人妻を使って人妻とやりとりをするようにしています。昔はこれでメールを用いてやりとりをしていても相手は自分が結婚している事を隠していたものですが最近ではわざわざ人妻ということをアピールするかのようにメールをしてきます。それは人妻と言う言葉を聞くと男性は興奮して寄ってくるように思っているのかもしれません。

 
しかし私はその人妻という言葉を聞いてすぐに返事をするのではなく、あくまで年齢とその人の住んでる地域とを考えて連絡を取るようにしています。なぜならば人妻で1番気をつけなければならないのはパートナーがいるということと、その中には子供が大きいひともいると言うことです。

 
つまりどういう具合に夫なりと出会うかもしれないのでその点は非常に神経を使わなければなりません。特に女性の方が人妻と言っても若い場合は別れて再婚してくれと言われる可能性もあります。一方である程度歳を重ねた人妻の場合は夫と性的な関係がないので、自分に体を求めてくる場合でも尋常ではないぐらい激しさを増していることがあります。

 
そこで私は人妻にいろいろ質問したりある程度メールでやり取りをしてそのひとと気があうことが分かればあうようにしています。もちろん相手もこれからどういうことをするかを知っているので、あった瞬間にホテルに行くことも可能です。

 

しかし私はあえて人妻と出会ってホテルに行くと言わずじらします。 彼女たちはなぜならば出会ってすぐにホテルにいき、セックスをして早く家に戻らなければいけないという意識があります。それをかえってじらすことによって彼女たちの性的興奮を最高潮にさせるようにするのです。そうすれば彼女たちが本当に短時間で絶頂に達することも可能なのです。

 

人妻たちと出会ってセックスをしたいならば何と言ってもじらしが1番効果的です。つまり相手は体の満足を1番に考えているわけですからその満足を満たしてやることがいちばんいいのです。そのためにはしっかりとじらして出来る限り彼女たちが求める体位を叶えてあげれば次回もまた会いたいという形に持っていくのが私の持っていき方です。

 
男性の場合はすぐに体を求めるのが普通かもしれませんが少し時間をかけてじらすことが実は長続きする秘訣なのです。また仮に再会する場合でもすぐにあうのではなく1ヶ月ぐらいあけることが良いように感じます。あまり頻繁に会うと相手の旦那もあやしむことにもなりますし彼女の性的要求を完全に満たししまうと飽きてしまうことになってしまうからです。

割りきり人妻で出会ったスケベな熟女さん

割り切り人妻を使い40代の熟女さんと大人の出会いをしました。

40代という年代だけで敬遠される方もいらっしゃる方もいるかもしれないですが、30代後半~40代後半ぐらいの年代の女性が一番脂がのっていて美味しいと思います。

実際会ってみると、多少手や顔にシワはあるものの、体全体の肌のハリはまだまだ現役な方が多いです。

地元から少し離れた場所で待ち合わせしたので知り合いに見つかる心配はありませんでした。

一度勤務先の近くで出会ったときに、通りを歩いているところを同じところで働いている人にたまたま見られてしまい冷や汗をかきながら取り繕った経験があります。

そのときは一人で助かったのですが、出会い系を使って待ち合わせをしたときはなるべく目立たないように素早くホテルに入るようにしています。

今回はバツイチの方との出会いだったので問題はなかったのですが、既婚でも素性を隠して割り切りで不倫エッチを希望する人妻・熟女さんが割り切り人妻にはわんさかいるので身バレには注意が必要です。

さて、目当ての熟女さんは10分ほど到着場所に遅れてきましたが、素直に謝ってくれてホテルまで手を繋ぎながら歩きました。

ホテルに入ってすぐは他愛もない話をします。今日は暑いとか寒いとか、最近忙しいとかそんな感じのことです。

そして、お互いに向かい合いながら服を脱ぎます。見られるのが嫌いな方もいますが、熟女の方(特に結婚経験者)は一緒に服を脱ぐのを楽しんでいるように思います。

一緒にシャワーを浴び、自分のものも手で洗ってくれます。この時から熟女さんは甘い声を出し始めて我慢できないご様子でした。

ベッドに先に入って待っていると、熟女さんが体に巻いていたタオルをはだけながら攻めてくれました。

こちらからもお返しをしてあげると、色んなところに性感帯があるようでどこを攻めても喘いでくれます。その後の本番はとても気持ちよかったです。

この年代の方は体はまだまだ現役バリバリなのでテクニックが拙くても喜んでくれるのでセックスのやりがいがあります。

割り切り人妻を通じて、自分の学歴に見合う高学歴女性と出会うことができた話。

国立の旧帝国大学理学部を卒業し研究職をしている40代の男性です。
大学生の頃から研究一筋できたので、あまり女性に縁が多くありませんでした。
大学生の頃に付き合っていた女性がいたのですが、お互いの進みたい職種、就職先が遠く離れてしまい、結局、遠距離恋愛も長くは続かず、その女性とは別れてしまいました。
それ以降、男の研究職ばかりの職場で社内での恋愛というのもありませんでした。
もちろん営業系や事務系の若い女性はいたのですが、どうしても学歴が似合う女性がおらず、今まで結婚を前提にした女性との付き合いというのはありませんでした。
結婚に関してかなり焦ってきた私は、数年前から割り切り人妻の会員になりました。
会員になることを選んだのは、巷に溢れている怪しげな出会い系サイトとは違い、優良な大人のまじめな出会いのためのシステムだからです。
この割り切り人妻の女性会員には意外と高学歴の女性もいます。
高学歴の女性は実際の生活の場では、なかなかその学歴に見合う相手がおらず、幅広い人と出会うことができるこのようなシステムで婚活をしているようです。
始めて半年で私の希望する高学歴の女性と出会い、先方もやはり自分に見合う学歴の相手を探していたとのことでした。
その女性は、とある化粧品会社の研究員している方ですが、現在、結婚を前提として付き合いをしています。